File

古銭・地方貨銭、領国貨幣

7

江戸時代に各藩により、原則として領内通用として発行された貨幣である。戦国時代から江戸時代初期にかけて、各大名が自国領内通用として発行した金銀貨は特に領国貨幣(りょうごくかへい)とも呼ばれる。

詳しい情報や文献が少ないため基本的に真贋不明です。