TDSグランドオープンプレビューガイド

0

これは、私の手元にあるこの手のガイドとしては、なかなか珍しいものだと思います。
TDSが開業した直後に行かれた方は、この表紙のデザインに見覚えがあるのではないかと思います。開園後、しばらくのガイドの表紙は、これと同じだったと思うので。
が、これは通常、対象期間が書いてある右上のところに、グランドオープン・プレビューのロゴがあるのでおわかりのとおり、9月に本開業する前のプレビュー期間に配られていたガイドになります。
中の構成は、当時の普通のガイドと変わりませんが、このガイドはTDS完成前に作られているので、全編、写真は一枚もなく、全てイメージイラスト(いわゆる完成予想図)で作られています。
投資として見れば、完成したら一日も早く稼働させて投資資金の回収を図るのが常識ですから、そういうことになりますよね(^^;
なお、ガイドに挟み込まれたショースケジュール(5枚目の写真)をみると、これをもらったのは、8月10日から19日の間の夏休みだったようです。

Default
  • File

    ·*LUNA*·

    2021/5/15 - 編集済み

    友人のお父さまがシーの建設に携わったそうで、友人がプレビューに行きました。
    「プレビューだからガラガラかと思ったら人数多すぎだし、暑かったし、坂も多いし、何がどこにあるかわかりづらくて疲れた」と言っていたのを思い出しました😅

    返信する
    • File

      なお

      2021/5/15

      私は、当時、既にそれなりに仕事してたので、スポンサーになっていた取引先のご配慮で、チケットをいただきました(^^;
      最初にTDSに行くと、ど真ん中に池(海)があって、行きたい方向にまっすぐに行けないストレスと、ぐるっと回って行く対岸の火山が、例の遠近法のマジックで凄く遠く見えたり、パークのなかに密林や海底があって、そこに辿り着くための高低差が作り込んであるので、平坦なTDLに比べると、演出的に凄く歩かされる感じがしますよね。
      まあ、暑いのは演出じゃないですけど(笑)

      返信する