デコちゃんポッポ 1型(1968年頃)

0

昭和43年(1968年)発売のデコちゃんポッポ1型です。
製造から50年以上経っていますが今も元気に動きます。

単1電池3本で以下のアクションをします。

デコちゃんが顔と腕を振りカンテラが点灯、機関車の煙突がピカピカと点滅しながらポッポーっと汽笛を鳴らし、ミステリーアクションで走ります。

1型の最大の特徴は車輪の丸い模様が「3個」である事です。他は最初期型とほぼ同じ作りですが、機関車後部に557116・706936・962999の3つのパテントナンバーが印字されており、スイッチも変わっています。全体的にブリキパーツの占める割合が多く、以降のモデルと比べると非常に手の込んだ作りになっています。

Default