Leonaspis hastata

0

まさに完璧。この頭部辺縁部の櫛状の棘はなんのためにあったのでしょうか。

Default
  • File

    Trilobites

    2022/3/1 - 編集済み

    櫛状の棘の目的を個人的に推測してみたのですが、泥底に伏せていた際に海水を体底に取り入れたり排出したりするのに役立っていたのでないかと想像します。頭部側に通水口がある事で、水の流れができるので酸素の取入れや不要な残渣の排出もできたのではと思うのですが。と想像してみました。

    返信する
    • なるほど、頭部を微妙に振動させることで水流を起こすこともできるかも、ですね。

      返信する
  • File

    tatsutoy

    2022/3/1 - 編集済み

    学術目的ではここまで細かなプレパレーションを行う事も無いので、研究者の方々も見落としてしまいそうな各部突起がありますね。私は櫛の部分はスタビライザーやセンサーの様なものなのかな、と想像しました。

    返信する
    • なるほど、棘にはセンサーがあったという説を見たことがあります。

      返信する