ブーベの恋人 / ブーベのブルース オリジナル・サウンド・トラック FD-1009(M)

0

1964年公開 主演ジョージ・チャキリス、クラウディア・カルディナーレ、イタリア映画「ブーベの恋人」オリジナル・サウンド・トラック盤です。東京オリムピックの年でした。日本語の歌詞が付けられ、ザ・ピーナッツをはじめ多くの歌手がカバーしました。このレコードは再発盤ですが、初期盤のレーベルはこのジャケットと同じ写真がブルー、文字が銀色で印刷され、回転するレコードを見ているだけで音楽に引き込まれてしまいました。カルロ・ルスティッケリ作曲の名曲です。映画もレコードも大ヒットしました。

Default
  • File

    woodstein

    2022/6/30 - 編集済み

     ヒットした割には、カルロ・ルスティッケリの知名度は低いね~。

    返信する
    • Picture

      Nobuaki Sugiura

      2022/6/30 - 編集済み

      アモーレ、アモーレ、アモーレーと「死ぬほど愛して」を子供でも歌ってましたが、カルロ・ルスティッケリの名前は覚えられて無かったですね。

      返信する
  • Lion

    toy ambulance

    2022/7/4

    確かに「死ぬほど愛して」は歌詞も耳に残りますね。(^_^)
    https://www.youtube.com/watch?v=j3r_nFK-NPE

    返信する