Yamaha SF7000

0

コレも40年ほど前に新品で買った
ヤマハのソリッド
当時何と12万円のギター
何故そんなギターを続け様に
買えたのかは今となっては謎・・

さてギターの話ですが
ヤマハオリジナルのソリッドです
よく同じヤマハの名ギターSGの
シェイプ違いと思って居られる
方がおられますが

確かに構造も材も同じなんですが
ピックアップの特性が違いますので
出音は異なります。
SGは甘く艶のあるFATでパワフル
ないかにもハムバッキングな出音ですが
SFはクリアで枯れた味わいの
ハムバッキングとしてはよりシャープな
出音です。
私はエフェクター大好きだったので
エフェクター乗りの良いSFにしました

作りのほうは
ボディ・ネックともメープル+マホガニーの
Tクロスメープル構造で一体削り出しの
ワンピース仕上げ
指板はストライプドエボニー
総重量は3.9㎏
(SGは4.5kgあります)

ピックアップはヤマハ製
ハムバッキングPUの FV
コントロールは
2ボリューム2トーンと3ポジションSW
トーンにはプッシュロックSWが仕込まれていて
押す事で
ハムバッキングとシングルボビンの切り替え可能
SGにも付いている機能ですが
まあオマケ程度に見るのが無難です。
(効かないとは言いませんが・・)

音の方は普通に使えば
SGがパワフルなプレー向き
SFがテクニカルプレー向き
てな感じでしょうか

私はコレをゴリゴリに
歪ませてハードロックを
やっていました。(また?)

#Yamaha #SF #ElectricGuitar
#solidBody #Japan
#YamahaCorporation
#SuperFlight

Default
  • File

    nocturnalclan

    2020/1/17

    和田アキラ氏が使ってましたね。

    https://youtu.be/ZhNyc-tAJ8g

    返信する
  • File

    ace

    2020/1/19

    スルーネックで12万って、今じゃ無理ですね❗️

    返信する
    • File

      nocturnalclan

      2020/1/19

      ギブソン・ファイヤーバードの
      1965年までのモデルがスルーネック
      でしたね、1966年からはセットネックになりました。

      現行ヤマハSGのハイエンドは
      35万しますがセットネックです。

      じゃあスルーだと高額かと言うと
      数年前にアイバニーズ(私の中ではイバニーズなんですが・・)
      から15万ほどで出てたりもします。

      仕上げとか材とか諸々あるので
      一概にどうとも・・

      返信する
    • File

      ace

      2020/1/20

      確かに😊
      ワーウィックやスペクターもピンキリですしね😆✨

      返信する