初代ゴジラ(海洋堂)

0

1980年代に発売された初代ゴジラのキットです。原型師は80年代に怪獣ガレキで活躍されていた原詠人氏です。
当時の模型雑誌の作例で指摘された「アゴがしゃくれている」のを下顎を加工して修正してあります。その際、エポパテで牙をちまちま作り直しました。
何せ30年も前のフィギュアですから現在の目で見るとあれやこれや言いたくなるでしょうが、逆にそんな時代にこれだけの物ができたというのは流石天下の海洋堂ならではです。自分からしても最初期に作ったものなので感慨深いんですよね。 #怪獣

Default
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/6/2 - 編集済み

    かつて自分も学生の時に持っていて作ったキットと再会できて嬉しい、感謝です。
    説明文にある牙がしっかり歯茎から生えている感が素晴らしいです。
    ちなみに自分は肩の接合部消して、背びれをもっとギザギザした感じにパテ盛りました。

    返信する
    • File

      オマハルゲ

      2022/6/2

      コメントありがとうございます。
      当時はゴジラのフィギュアは少なかったですよね。
      怪獣フィギュアを組み始めのアイテムなのでそれなりの完成度です。
      今ではもっと出来のいいのがゴロゴロしてますが思い出込みでこれで十分だと思ってます。何よりゴジラを増やせるスペースがありませんので😖⤵️

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/6/2 - 編集済み

    あの頃はメーカーも一通り怪獣の種類をこなしていたので
    一体あたりの掘り下げは手付かずでしたしね。
    あと自分はどうせ白黒作品なので身体はライトが当たったように下地を黒にして
    表面にいくほど灰色になる感じで塗りました。

    返信する
    • File

      オマハルゲ

      2022/6/2

      昔は殆どキットだったので、どうやって組み立てるか塗装はどうしようかと考える楽しみがありましたよね。自分の場合、考え過ぎて手付かず状態のままでまだまだ眠ってます。

      それに数はそんなにこなしてないので集めた年数の割にスキルは上がってません (+_+)

      返信する
  • 気長にやるのが一番ですね、結果的に時間がかかったら思い入れもまたひとしおです。
    (完成しなかった海洋堂のビオランテから目を背けつつ…)

    返信する