萩尾望都「ポーの一族『エヴァンスの遺書』」直筆サイン入り 画業40周年記念原画展 版画

0

萩尾望都、画業40周年を記念して、池袋を皮切りに全国を巡回した原画展で販売されたもの。
40周年にちなんで40枚が限定販売され
126000円という高額にもかかわらず、初日に完売したと聞いています

元々のお値段が高額なだけあって
漢字とローマ字両方でのサイン、
萩尾望都先生が自ら選んだ額縁、
絹張りのマット面と面金
何故か愛猫ちゃんの生写真(こちらも直筆サイン入)と
非常に贅沢な作りとなっています

【開催日程】
東京 2009年12月16日~23日(池袋西武)
名古屋 2010年12月22日~2011年1月3日(名古屋三越 栄店)
福岡 2011年1月24日~3月13日(福岡アジア美術館)

Default
  • Default

    がらくたや

    2022/10/28

    池袋の原画展を思い出します。
    原画話見終わって、最後の物販コーナーでこれと『ランプトンは語る』を見た時は、本気で欲しいと思いました。
    逆に一つに絞れず、諦めました。

    返信する