File

【ティモテ博物館】緑目

8

青目のティモテが販売を終了したのち、髪遊びドールとして緑目のティモテが登場。
国産から中国産へ移行しながらマイナーチェンジを重ね、1995年6月から2004年の期間、同じコンセプトのまま販売が続けられた珍しいドールでした。

Default