[綺麗な砂の思い出] やりきってない男・ゴマ塩が大事

初版 2020/08/28 20:27

改訂 2020/08/29 09:21

突然ですが問題です^^



↓ どこの砂でしょうか?


最近 砂金堀りも飽きてきたな~

 (というよりは、過酷過ぎて体力がついていかない^^;)


と思っていたところ

テッツ師匠のところで 高温石英 談義をさせてもらって

何となく突然思い出した!マイコレ


旅行先の浜で 少しお土産わけてもらってきた物です


////////////////////



砂のコレクター

というのも

世の中 相当数いるらしい?というのは聞いてますが


前提もなしに産地を同定できるプロは

それほど多くは無いでしょうね



だって

産地の 砂の様相っていうのは

『石英質』と『非石英質』の割合で決まる?

ような側面ありますからね


もし仮に『抽出作業をやってる前提』だとしたら

実は あまり産地の個性の差って 出ないのかも^^

皆同じ


//////////////////////


この砂のサンプルは

現場で採集してきた状態から

一切の抽出作業はしてません! それが凄い?


でも、正直言うと

見渡す浜辺の中で 一番白いポイントを狙って

すくってきてますから? 

相違意味では『自然が選鉱している』

という風にいう事もできるかもしれない(汗)


まぁ、そういう前提がヒントです

+日本国内産ですよー




#コレクションログ

Author
File

Peak2

なかったら創ればいいじゃん!究極の自分仕様ミニフィギュアとピンバッチ、宝石、砂金!ちっちゃいもん蒐集家のちっちゃいミュージアム

http://home.p02.itscom.net/p2peak/

Default
  • File

    チュル

    2020/08/29

    これは山陰から東北にかけての日本海側のどっかの砂かな?って思いました🤔(距離が長すぎますね。笑)
    丹後だかの琴引浜?とかですかね笑
    能登半島の何処かかな?とか、難しいすね。

    自分は新潟県にはよく行くんですが、笹川流れってとこの砂はよく採取してます。
    あと、北海道の網走付近とかは真っ黒な砂とかあって、光が当たるとチカチカしたりしてキレイですよ。
    同じ網走付近でも真っ白な鳴き砂の浜とかもありますし、砂の世界も奥が深いですよね。
    沖縄とか奄美には星の砂とかもありますね(あれは何かの生物の死骸らしいですけど)
    砂コレクション面白そうです。

    返信する
  • File

    Peak2

    2020/08/29

    チュルさん

    これで判れっていうのは『無茶ってもの』ですよね^^;
    でも、回答してくださってありがとうございます!

    流石!砂の世界もよくご存じですね!
    名前上げていただいた浜には今度ぜひ行ってみよう!!
    ってモチベーションがすぐにできますね^^
    そういう旅行も素敵です

    ただ、砂コレクションは『広すぎて』難しい!
    というのは、やってみると痛感しますよね!
    そして、また →鉱物や砂金 趣味に戻る! と。笑
     

    返信する