[ミニミニ・フィギュアの世界] ジョー&ジョーBC

0

写真の右側が
[Bot-Biz版]あしたのジョーBCですね

2002年頃に発売された
単体パッケージ販売のフィギュア
当時価格300円 RANA社

左側は
2008年頃にコーヒーのおまけとして
配布された無料フィギュアです

何気に並べてみましたが・・・
サイズ感がピッタリ同じだ^^v

両方とも 全高=約42.5mmの
BCサイズ・フィギュアですね

///////////////////////

こうやってみると、、、

おまけのジョーの方が
イイ^^;かも?

こんなに小さいのに
髪の毛のカタチや
鼻の尖り方に
ちばてつや先生の雰囲気が
ちゃんと見て取れますよ~

このサイズだけは
→自作しようとしても
100%無理ですから、

当時
コレがおまけで配られてたのは
ホント驚きだなー

Bot-Bizが当時
売れてたのも不思議だけど~
^^笑アハハ

Default
  • File

    チュル

    2020/5/12

    サイズが本当にピッタリですね👍
    小さいのに細かいとこが見事に表現されてますよね。
    自分もこれ欲しくなりました😃

    あしたのジョーと言えば、南千住に行くと等身大だかの像が立ってたりするので、ここら辺が舞台なのか〜みたいに思うと感動します。

    返信する
    • File

      Peak2

      2020/5/14 - 編集済み

      チュルさんコメントありがとうございますあしたのジョーはかつての良き街や人の描写も特徴の作品ですよね。また読み返して、南千住にも行ってみたいな。当時ジャンプのフィギュアは色々でてましたが、サンデー×マガジンが連合で対抗にきたのはドキドキしました。

      返信する