File

ポピー キングザウルスシリーズとは その2

0

思考錯誤して商品化された新しい怪獣ソフビ「キングザウルスシリーズ」はその後のバンダイ「ウルトラ怪獣シリーズ」「東宝怪獣シリーズ」(1983年~発売)に価格やサイズが引き継がれていった。
バリエーションも豊富でスタンダードサイズに加え、ビッグサイズの「ウルトラマンビッグシリーズ」全9種や「グレートザウルス」全3種、ミニシリーズ全7種、台湾製の海外版「GODZILLA‐GANG」シリーズ全8種、シリーズ後期には「ザ・ウルトラマン」「ウルトラマン80」の怪獣も販売されている。また当時のロッテフーセンガムの懸賞品(クリア版)約10数種を含めると100種類以上に及ぶ膨大なものになっている。
また講談社からは「おともだち」テレビまんが絵本としてキングザウルスソフビを使用して作られた絵本まで発売されていた。
1983年にバンダイから発売されるウルトラ怪獣シリーズと続いていきます。この時期には究極造形のガレージキットに追いつこうとソフビの造形は更に着ぐるみを意識した物となりリアル傾向になって行きます。

まだ、展示されているアイテムはありません。

Default