キングザウルス版 ウルトラマンシリーズ(1978年発売開始)

1

「キングザウルスシリーズ」(1978年発売開始)は超合金やジャンボマシンダー等で有名なポピーが初めてシリーズ化させた怪獣ソフビシリーズである。
ウルトラヒーローの特徴であるシルバーボディーを初めて表現した。(何故かスタンダード版の帰ってきたウルトラマンとウルトラマンキングだけがグレー整形色だった)
カラーバリエーションはこのシリーズ特有のガンメタリックの物とシルバーの物が存在する物がある。特筆すべきは「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」の初期製品に至っては、目玉とカラータイマーを別素材(ゴム系)で成型してから接着という作業工程も採算度返しの拘りようであった。
また「キングザウルスシリーズ」最大の特徴は、全てのキャラクターの足の裏にそれぞれの足型が彫られていることである。
ゆえにこのシリーズを「足型シリーズ」と呼ぶ人たちもいるくらいである。
キングザウルス一体に一枚「足型シール」と呼ばれる各怪獣の足型がプリントされたシールが同梱されていて「足型シール」を20枚集めて送ると「ウルトラマン怪獣百科」(ケイブンシャ)がもれなくもらえた。
ウルトラ怪獣だけではなく東宝怪獣も網羅した図鑑で、怪獣ソフビの製作工程の説明等の頁も有る個性的なミニ百科である。
初期カタログの裏面が足型シールの応募券となっていた。
因みにこの「キングザウルスシリーズ」には、帰ってきたウルトラマンに登場した怪獣「キングザウルス三世」の商品化はない。
怪獣は角等が折れやすく破損したものが非常に多い。特に冬場は落下注意だ。
またあくまでも噂話だがマルサンやブルマァクと違い金型が無くなってしまっている商品もあるようだ。

Default
  • File

    ひろちゃん☆

    2017/10/23

    僕は世代ではないのですが、70年代の懐かしい雰囲気がいいです。ブルマァクやマルサンのグッズが良く復刻されたり取り上げられるので、メディアでは見慣れた感じですが…ポピーのソフビもその後のバンダイソフビに繋がる気がするので、もっと取り上げて欲しいですね。

    返信する
  • 52431883 422285668530712 420640292287283200 n

    e.o.apes

    2019/10/02

    はじめまして、フォローありがとうございます。
    素晴らしいコレクションですね!こんなにバリエーションあるとは思いませんでした。自分の中ではノーマルのやつとロッテの景品ぐらいかと思ってましたが、凄いですね!圧巻です。
    目の保養にさせて頂きます。

    返信する
    • 私も初めはこんなにバリエーションるとは思っていませんでした。自分はマルサン、ブルマァク世代なのですが玩具店に入るのが一番抵抗のある年齢の時にハマってしまいました。「今日から俺は」の様な奴らばっかりの時代ですからね。(笑)当時小学生だった従兄弟には随分協力してもらいました。足型シールをコンプリートしたいのですがかなり難しそうです。

      返信する
  • File

    リリアソー

    2020/07/30

    写真1枚目の『オール¥380』や『きみはいくつもってる?!』の文字が見ていてワクワクしますねw😉👍✨

    中々購買意欲を促進させてくれるキャッチコピーです😚🎵

    足型シールでケイブンシャ図鑑w💞

    返信する
    • 決して『買え!』とは言っていませんけどね。「いくつもってる?」って言われてもね。うまいキャッチコピーにマニアは躍らせられます。
      この商法にはおっさんになった今でも乗せられます。完全にダメおやじです!(笑)

      返信する
  • Default

    gnir.noom

    2021/02/06

    元々ソフビ人形にはコレクション的な側面があったのですが、丁度ウルトラシリーズが一段落し、一気通貫的な商品化が可能になった事が背景にあるのでしょう。
    もちろん、ウルトラ怪獣自体が魅力的な存在だからですが。
    我が家にもお約束のようにバルタン星人がいました。

    返信する
    • 最初に発売されたマルサン、ブルマァクの怪獣ソフビは幼い子供たちが各シリーズ毎に親から買い与えられた商品でした。ポピーの時代では仰る通りウルトラシリーズが一段落した時に一気に商品化され親から買い与えられる幼い子供だけではなく自分で購入可能になったマニアックな人(自分含め)も多くいて購入者の年齢層も広くなっていた気がします。キングザウルスを買いに玩具店に入るのが正直チョッピリ恥ずかしかったです(笑)

      返信する
  • File

    masa.drake

    2021/07/12 - 編集済み

    いや〜懐かしいです。小学生の頃、小遣いをもらってはサクラトイズという店に自転車で駆け込み買いあさっていた記憶があります。
    いつの間にか捨て去られてしまいましたが、中古ショップに陳列されているのを見る度、激しく後悔しております。

    返信する
    • 子供の頃は夢中になって必死で集めた物でも思春期を迎えるころから徐々に離れていきますよね。
      たいていの人はそのまま離れてしまうのですが私の様な「オタク系」は若干の恥ずかしさに耐えながらもそのまま収集し続けているのです。これはもう殆ど病気です。(笑)

      返信する
    • File

      masa.drake

      2021/07/12

      わかります!自分の場合は一度離れてしまい、だいぶ時間が経ってカムバックしました。子供が小さい頃は
      共に感動しておりましたが成長と共に冷たい視線を感じるようになってきました。(💦)

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2021/12/02 - 編集済み

    丁度自分もキングザウルス世代でした。初めて買ってもらったのがワニゴドン… 当時のオレに一言いいたくなります。

    返信する
    • ワニゴドン!貴重な「ザ・ウルトラマン」怪獣ですね。レオ以降のウルトラマンシリーズはアニメになったり実写に戻ったりと落ち着かないシリーズでしたね。Netflixのアニメウルトラマンにこそ「ザ・ウルトラマン」のウルトラマンジョーニアスを甲冑キャラにアレンジして登場させてほしいですね!登場人物もアニメだからそのまま出せます。

      返信する