黒曜岩

0

長野県小県郡長和町和田唐沢

長野県の中央部、霧ヶ峰高原の北東に位置する和田峠は、鮮新世末期から更新世前期にかけて噴出した大量の火山岩類を主体に構成されています。流紋岩から産出する満バン石榴石や野尻湖で発見されるヤジリの原岩である黒曜岩の産出は、地質学のみならず考古学的にも注目されてきた地域です。
クリストバル石の灰白色の粒子を散在する黒曜岩をスノーフレークオブシディアン(斑雪黒曜石)と呼び、貴石としても人気があります。

Default
  • Badger

    124

    2020/07/21

    名和町和田峠付近は、黒曜石拾えますね。大きさどれぐらいでしょうか?
    ちなみに、麦草峠付近の石です。
    20年近く前に手に入れました。

    File
    返信する
    • File

      prin

      2020/07/21

      10cm×11cm、800gです。
      新和田トンネルを夜通過することが多いので、黒曜石の採取できる場所に行く機会がありません。和田峠近くのパ-ライト工場やドライブインで販売している場所もあると聞きますがネット採集で楽してしまいました。

      返信する