サンタバーバラ石

0

兵庫県神戸市西区平野町堅田

藍鉄鉱が地表付近で空気と水分で酸化されて生じた鉱物とされています。発見は2000年で比較的新しく、原産地イタリアのSanta barbara lignite Districtが名前の由来です。
大阪層群の堆積層中に形成された藍鉄鉱球顆の形状を残した仮晶と説明されています。

Default
  • Badger

    124

    2021/03/05

    石フリマでしょうか? 100円でこれぐらい、解説できて楽しめられるのは、本当にいい買い物です。

    返信する
    • File

      prin

      2021/03/05

      124さんコメントありがとうございます。
      石フリマ唯一の収穫です。大きさ15mmと極小ですが100円で十分楽しめます。

      返信する