George Harrison (US)

0

🎼George Harrison (US)

ジョージの優しい音がたっぷり詰まったアルバム「George Harrison(邦題は「慈愛の輝き」)」
の、US盤。

US盤というと"All Things Must Pass"の時のドンシャリの効いたパンチのある音のイメージが強かったのだけど、このアルバムは若干中高音域が強めな とても爽やかな音に仕上がっていて、とてもこのアルバムにピッタリだなと思う。

UK盤を探している過程で、思いがけず手に入ったレコードで
その時探していたのはUKだったけれどそういう問題ではなく、大好きなレコードが今手元に3種類もある事が何より嬉しいし、何よりの幸せ💓
巡り合わせてくれたレコードの神様に感謝感謝です✨

ちなみにこのアルバム「George Harrison」の聴き比べ日記はこちら!
↓↓↓
https://muuseo.com/r0046/diaries/123

アルバムのオープニング曲
「Love Comes To Everyone」
このシングルも、そのうち絶対見つけるもん!🥰
↓↓↓
https://youtu.be/lg78Yy7iCTk

#ジョージハリスン
#GeorgeHarrison
#アナログレコード

Default
  • Default

    ryu_5u4g.2a3.6z-dh3a

    2022/07/07 - 編集済み

    楽しんでますね。
    聞き比べは楽しい嬉しい発見の山。

    中高生時代に夢中になって聞いてた国内盤。

    大人になって入手したUK,US盤に、なんだ!こんないい音だったのかと感激したりして、長生きして良かったと思います。

    返信する
    • 聴き比べは楽しいですね!
      気をつけないと、楽し過ぎて寝るのを忘れてしまいます😅

      子供の頃は国内盤が全てでしたからね。こんな世界があったとはっ!という感じです(笑)
      でも国内盤は国内盤で、慣れ親しんだ懐かしい音がするので、
      今は殆ど聞くことはないんですが、それでも私には宝物💎の1つです☺️✨

      返信する
    • そう、国内盤は自分の歴史だし、愛着があります。オビの付いたビジュアルも美しい!

      返信する
    • 聴くと心は思春期に舞い戻ります🎵

      またひと癖ある盤もあったりして、
      やたらピッチが早いWith The Beatles、激しく鳴き別れてるラバーソウル、音の抜けが良くなくて暗い印象なアビーロードA面etc…
      嗚呼そうそう、これだよこれ!とかね、
      聴くと とてもとても懐かしい(笑)

      返信する