🇬🇧英国パーロフォン盤 『Please Please Me 』【stereo】

0

こちらはステレオ盤のPlease Please Me
1960年代前半は、まだモノラルが主流だったため、モノとステレオの両方が発売されていた。
ビートルズの前半はモノが多いため、ステレオは数も少なく貴重。
マトリックス YEX94-2 / 95-2

Default
  • File

    kyusha_fan

    2020/7/23

    はじめまして。フォローさせて頂きました。

    私もビートルズは大好きです。
    でもミューゼオに登録されてるビートルマニアさんにはとても敵いませんね。
    そこでお聞きしたいのですが、その当時のプリーズプリーズミーのステレオ盤というのは、現在普通に手に入るステレオ盤とは音的にどう違うのでしょうか。

    返信する
    • ご質問ありがとうございます。最近のステレオ盤と初版のUK盤では、全く印象が違います。まず高音と低音の鳴りも初版の方が曇りなくスッキリ出ていますので、迫力がありますね。ただ古いレコードなので、特に高音のシャリシャリした感じは慣れていない方には気になるかもしれませんが、断然空気感が違いますので、そこでビートルズが演奏している感覚に近いものが味わえるのが、古いレコードの魅力です❣️

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/7/25

      御回答有難うございます。

      そう言えば私がビートルズのアルバムを買ってた頃、そこに気づきました。「ミート・ザ・ビートルズ」でもない「セカンド・アルバム」でもない「ア・ハード・デイズ・ナイト」でもない「ヘルプ!」でもない「プリーズ・プリーズ・ミー」だけ音が生々しく聴こえるのです。ステージ上のメンバーそれぞれにマイクスタンドを立てて一発録りしたような生々しさと空気感が伝わってくるのです。しかしその後CDを購入して聴いてみるとそのような鳴り方がしないのです。
      ちなみに私が持ってる「プリーズ・プリーズ・ミー」は1976年でしたか、ビートルズの解説書が一新された時期に購入した日本盤です。
      それがおっしゃるUK盤の音なのかは分かりませんけど。

      返信する