BAR ホンダ 006 佐藤琢磨

0

2004年、F1フル参戦カムバックを果たし飛躍を遂げた佐藤琢磨選手のマシンのミニカーです。
最高位:3位(アメリカGP)

この年の佐藤琢磨選手の大活躍は、日本人ドライバーが初めて優勝に近づいたシーズンと言っても過言ではないかと思います。日本人初の公式セッショントップタイム、日本人初の予選トップ3獲得(スペインGP)、日本人初のフロントロー獲得(ヨーロッパGP)、そして日本人2人目の表彰台獲得(アメリカGP)。この年もミハエル・シューマッハ選手が早々に年間チャンピオンを決めるものの、日本人F1ファンにすると、琢磨選手の活躍に様々な期待が膨らんだシーズンだったかと思います。
私自身も正直、シーズンの流れより琢磨選手の活躍しか頭に入っていないシーズンですね(笑)
この年の日本GPは台風直撃によりF1史上初1デー予選&決勝という異例の事態になりました。予選4位、決勝4位と良い成績だったにもかかわらず、ファンも琢磨選手自身も少しガッカリな日本GPだったと記憶してます。

このミニカーは鈴鹿サーキットとミニチャンプスがコラボして作った限定パッケージの商品で、ここから数年間はジャパンパワーと題してコラボミニカーが毎年出ていました。
私自身は夏に東京での車のイベントで先行予約をして、日本GP当日にバッチリ入手しました。
後にも先にも、別イベント会場で先行予約があった限定ミニカーはこの年のものしかなかったと記憶してます。

Default
  • File

    パプリカ

    2021/10/9 - 編集済み

    ジャパンパワー!魂。単純な日本カラーなのに背景の文字もあいまってとても力づくよく見えます。

    返信する
    • File

      shogo

      2021/10/11

      このパッケージは個人的にも今見ると良いデザインだなって思いますね。
      普通は黒背景なので、明るさも感じますね!

      返信する
    • File

      パプリカ

      2021/10/27

      よく見たら2004年、もう20年も前になるものなんですね!今でも全然通用しますね。

      返信する