トロ・ロッソ ホンダ STR13プロトタイプ

0

2018年、マクラーレンと決別し、新たにトロ・ロッソとタッグを組んだホンダのシーズンイン前のイベントで展示されたマシンのミニカーです。

2015~2017年はマクラーレンとのタッグが不発に終わったホンダ。2018年の供給先がなくなる危機を救ったのはレッドブルの姉妹チームであるトロ・ロッソ。このパートナーシップはトロ・ロッソにとって初のワークスPU獲得というメリットもありながら、来年以降のレッドブルレーシングへのホンダPU採用も睨んだ契約でした。
この年はそれまでとは違い上位進出も増えたホンダ。この年の結果が翌年以降のレッドブルホンダ誕生につながり、それが2021年の活躍につながるのは言うまでもありませんね。

このミニカーは雑誌F1速報の企画で誕生したミニカーでした。抽選販売でしたが、見事当選し、今の活躍の第1歩となったマシンのミニカーも手に入れられることができました。

Default
  • File

    パプリカ

    2021/12/9 - 編集済み

    奥に人物の画像があるからか、最初の画像がとても本物っぽくて思わずじっと見ちゃいます。実にストーリーのある一台なんですね。

    返信する
    • File

      shogo

      2021/12/11

      背景が発表会の時の写真を使っているので、その時の感じが出ていますね。
      ここから、ホンダF1の活躍が始まったので、印象深いマシンですね。

      返信する
    • File

      パプリカ

      2021/12/27

      なるほど発表会の時の写真なのですね。思い出の一台ですね。

      返信する