File

ディメンション・ゼロの部屋

723

2005年11月。
日本初の『賞金制トレーディングカードゲーム』として販売が開始された【ディメンション・ゼロ】。
賞金制もさることながら、【Magic:The Gathering】のトッププレイヤーのひとりだった中村聡氏のデザインによる、そのストラテジックなシステムが館主のツボにはまり、【Magic:The Gathering】以来のTCGへの情熱が燃え上がった一作。
展開の中途で賞金制大会も中止となり、そのまま火が燃え尽きるかのように、市場から姿を消してしまいましたが、その高いゲーム性は魅力を失うことはありません。
館主のコレクションも『サードセンチュリー』の途中までしかありませんが、ここに展示することによって、その魅力を残しておきたいと思います。

もっと見る

Default