製作準備:ティーガーI初期型(ハセガワ 1/72)

初版 2019/02/15 09:28

改訂 2019/02/17 07:25

なんだかバタバタしてて、まだ手を付けられていませんが、改めてティーガーI(タイガーIから表記変えます)のランナー、パーツを眺めてみました。

久々なので素組みで良いかとも思ってましたが……

昔からあるキットなので、結構なバリと押しピン跡が目立ちます。

一番は砲身側面の押しピン跡と、砲口部の整形不良がありました。砲口部は裏からパテ盛りして整形します。押しピン跡は少し削った後、パテ埋めして整形です。

小スケールなので仕方ありませんが、車体の他のモールド、ディテールに比してエアクリーナーのホースが少々貧相です。また、機銃の銃口が開いてません。

ホースはディテールアップ、銃口部はピンバイスで開口します。

これも小スケール故、ですが、どうにも簡略化され過ぎに思えます。

こちらもディテールアップします。キットのパーツを使うか、改めて作り直すかは考えます。

車体側面のサイドカバーも、本来は4枚の独立したカバーが取り付けられているのですが、一体化され、その継目のモールドも甘い感じがします。

こちらはモールドを彫り直すか、4枚に切り離して、それぞれで接着するか検討です。

転輪裏面には押しピン跡とその周囲のバリが目立ちます。こちらはバリの処理だけ行って、押しピン跡はそのままにしようかな。見えなくなるし。

資料本からエアクリーナーのホース部分。編み込みのホースが使われていますね。これを参考にディテールアップを考えます。

砲塔側面のスモークディスチャージャー。見えずらいですが、こちらも参考にディテールアップ。作り直した方が早いかも、ですね。

車体側面のサイドカバー。写真でははっきりせず、キット同様に見えますねー(笑

モールド彫り直しだけでも良いかな。どうかな。

フロントのフェンダー部分も、キットの方は厚いかもしれません。少し削って薄くしようかな。


準備段階ですが、資料とキットを見比べて、あーだこーだ考えるのも楽しいひと時です……でも早く手を掛けたいな(笑



#プラモデル

#模型

#組み立て

#戦車

#ティーガー

アナログゲームの世界で生き続けて、早数十年。
ドイツを中心とした世界のボードゲーム、カードゲームなどなどを公開していきたいと思います……と始めましたが、現在、よくわからないMuseumとなっています💀
2021年4月、Twitter開始。積極的につぶやかないと思いますけど。

Default
  • File

    TWIN−MILL

    2019/02/15

    ティガーIの初期が好きなだけに、完成が楽しみです😁👍

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/02/15

      ありがとうございますー。
      さて、ご期待に応えられるか……頑張ります!
      ……仕事がひと段落したら、ですが(笑

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2019/02/15

    いよいよ着手されるのですね。・わく・わく・して見守ってます(笑)。

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/02/15

      ありがとうございますー。
      木陰からそーっと見守っていてくださいませ(笑

      返信する
  • File

    0214seiji

    2019/02/16

    色々考えてる時間も楽しいんですよね。
    ^_^

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/02/17

      ありがとうございますー。
      そうですねー、事前準備も楽しい時間です。
      事前の想像と仕上がりにギャップがあることがしばしばですが(笑

      返信する