みんなのコレクションが集まるミュージアム

製作記:レオポルド列車砲(6)&【ガンダム:ザ・ゲーム】開封。

公開日:2019/4/1

前部台車に引き続き、後部台車に着手しましたが、やってしまいました。

車輪の裏側を、ランナー状態で先に塗っておこうと塗り始めましたが、9輪目で裏ではなくて表側を塗っていることに気付きました……。

気を取り直して製作続行。

ほぼ前部台車と同様の工程・作業なので、詳細は割愛です。

今朝ほど、ステップのパーツを接着して、後部台車も完成しました。

いよいよ、列車砲本体に取り掛かっていきます!



で、先日届いた【ガンダム:ザ・ゲーム】。

レオポルドの目途が付くまで我慢しようと思いましたが、心の弱いボクが耐えられるワケもなく、開封してしまいました。

以下、ざっとコンポーネントをご紹介します。

まずはキャラクター。アムロ、セイラさん、フラウ、ブライト、カイ、ハヤト、リュウが登場です。

まだ簡単にルールに眼を通しただけですが、各ストーリー(ゲーム中では『フェイズ』と称されます)ごとに、指定された中から4人を選択して使用するようです。ソロプレイの時は1人4役、2人プレイの時は一人2役、3人プレイの時は2人が1役ずつで1人が2役、4人プレイで初めて1人1役でプレイすることになります。

こちらがキャラクターシート。各フェイズで使うシートが設定されています。写真は裏面で、そのストーリー時のキャラクター概要が記載されています。

こんな感じ。写真はフェイズ6のアムロとブライト。小さくて読めませんかね。

表面はこんな感じで、HPやレベル、AP(行動力)などの能力をチェックするようになっています。

連邦側の登場メカ。ガンダム、ガンタンク、ガンキャノン、コアファイターA、B、シャトルにホワイトベースです。

対するジオン公国側はガデムのザクI、シャア・ザク、ザク、ドップ、マゼラアタック、ガウ、パプア、シャア・ムサイ。

ルールの分量は多くなく、ボードゲーム初心者でもわかりやすくなっています(と思います)。

こちらがゲームの根幹をなすストーリーパネル。全部で6フェイズのストーリーで構成されています。第1話『ガンダム、大地に立つ』から第10話『ガルマ、散る』までをカバーしています。

始めのフェイズ1はプロローグとして、チュートリアル的に構成されています。

ストーリーパネルにはアルファベットが振られていて、順番に重ねておき、これをめくることでストーリーが展開していきます。

ストーリーテキストを読み上げた後、ゲーム的な処理を行ない、各プレイヤーの手番を行なっていきます。めくられたストーリーパネルは場に並べられていくので、そこそこ広いプレイスペースが必要になってきます。

この他、アイテムカードや戦闘を処理する際のカード類がセットされます。

使用するダイスはハロ・カラーのD6、D8、D10の3種類が付属しています。

以上、ざっとですがコンポーネントのご紹介でした。

時間があれば、フェイズ1をプレイして、その様子もお伝えしたいと思います!


ご興味があれば、ぜひご購入を(笑



#ガンダム

#ボードゲーム

#プラモデル

#模型

#列車砲

#組み立て

#ペイント

Default
  • File

    nocturnalclan

    2019/4/1

    裏表の似たパーツの扱いは
    指差し確認ですね

    表!ヨーシ!裏!ヨーシ!
    作業開始!! (^^)/

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/4/1

      ありがとうございますー。
      裏表、確認したんですよ。
      確認して、塗る側を表にしてランナーを置いて、調色して、いざ塗る段階で多分裏返しにしたんでしょう(笑

      いよいよ砲身他本体に取り掛かります!

      返信する
File

さるら。

アナログゲームの世界で生き続けて、早数十年。 ドイツを中心とした世界のボードゲーム、カードゲームなどなどを公開していきたいと思います……と始めましたが、現在、よくわからないMuseumとなっています💀 2021年4月、Twitter開始。積極的につぶやかないと思いますけど。

フォローする

171人がフォローしています

Museum screenshot user 4593 02d681ea 9995 420c 98d7 afea353f973a
  • 入館者数

    364132人

  • コレクション・ルーム数

    17個

  • アイテム数

    1595個

  • モノ日記

    1022個

ミュージアムを訪れる

さるら。さんの最新モノ日記

最近のコメント