プレイレポート 【ボルカルス】 その2

初版 2019/12/24 17:14

改訂 2019/12/28 17:30

さっそくプレイレポート開始、と行きたいところですが、すいません。

まだテストプレイの段階なので、写真が余りありません。

その1の前置きに比べて内容薄いですがご了承ください。

 と、いうわけで、まずは初期配置。

先にボルカルスが東京に出現します。

次男は渋谷を選択。現在の渋谷には3万人の市民と、怪獣出現の予兆としての溶岩がひとつ置かれている!

続いて館主の人類側。職種は『統合幕僚長』と『内閣官房長官』を選択しました。

ボルカルスがどの方向へ向かうか、現時点ではわかりませんが、とりあえず北方の早稲田に拠点と自衛隊を派遣。

消防隊は霞が関に拠点を構えて怪獣の侵攻に備えます。

第1ラウンド終了。自衛隊は2万人の市民を避難させ、消防隊は溶岩ひとつの消火に成功したものの、『暴れる』ボルカルスによって、要人を含む6万人の市民が犠牲に……

ボルカルスは渋谷で3万人を踏みつぶした後、原宿へ移動。溶岩弾の一撃で要人を含む1万人を蹂躙。その後の『溶岩フェイズ』では、イベントによって噴出した溶岩によって浅草で2万人が犠牲となり、これで計6万人もの被害となりました。

一方、自衛隊は市民を早稲田の拠点に誘導しつつ、調査を優先させて『特殊冷凍弾』の開発を急ぎます。消防隊は初期配置で溶岩がひとつ置かれた秋葉原に移動し、消火活動を実施、消火することができました……が、被害に比べて余りにも小さい結果です。

こうしてラウンドを進め、第3ラウンド終了時には……

ボルカルスは『地底移動』のアクションで、早稲田の拠点を潜り抜け浅草に出現!

押上エリアの東京スカイツリーに迫る!

人類側は予算がうまく回らず、対応が後手に回る始末……

それでも、早稲田に二つ構えた拠点と自衛隊の努力によって、市民を着実に避難させています。特殊冷凍弾のいち早い開発が必須です!

(防衛トラックの右側に積んであるのが攻撃マーカー。特殊冷凍弾や大型貫通爆弾を使用した際、トラックの右側から置かれて3マス分を埋めることができます)

ボルカルス側は移動を主としたために犠牲者の伸びは少ないですが、それでもすでに10万人が犠牲者に……


ラウンドを重ねること、早くも5ラウンド。

自衛隊は特殊冷凍弾の開発に成功し、ボルカルスに隣接した部隊の攻撃によって2発の冷凍弾を食らわせています。

ボルカルスも負けじと『咆哮』を上げ、周囲の溶岩を集めることで東京スカイツリーを崩壊させ、押上エリアを壊滅させました。この破壊ボーナスによって、被害トラックは右側2列・8マス分が埋められることに!


そして最終6ラウンド……ここで、2分間の時間制限が館主の判断力を誤らせた!

6ラウンド目の状況。すでに東京都心も壊滅し、ボルカルスの勝利まで残り6マス。人類側は9マスも埋めねばなりませんが、館主には大逆転を狙う策が!

盤面の状況から、自衛隊を移動させての特殊冷凍弾だけでは追いつきませんが、役職による特殊カードのコンボ炸裂で、一気に決着をつける!!

統合幕僚長の『大型貫通爆弾』は、3コスト払って特殊冷凍弾と同様に攻撃マーカーを配置できますが、そのエリアの市民にも被害が及ぶ特殊攻撃。調査状況が進んでいるので、さらに3コスト払って追加攻撃も行えます。

内閣官房長官の『状況継続』は、そのひとつ前か後の基本行動をコピーするというもの。

つまり、大型貫通爆弾+追加攻撃の6コストと、状況継続でコピーした大型貫通爆弾の3コスト、計9コストを支払うことができれば、人類側の大逆転!


……のハズ、でしたが……


「攻撃準備良いかっ! 大型貫通爆弾、投下っ!」

「ダメです、幕僚長! 予算の承認が下りておりません!!」

「なにぃ、そんなバカなっ!!!」


そう。

上の写真をご覧のように、1~2番目の人類側アクション『予算申請』によって、再び使用済みの予算が戻ってくると思い込んでいたのです……が、結果はもう1回『予算申請』せねばならなかったのです。

当然、大型貫通爆弾に支払うコストは払えず、ボルカルスのなすがままに……

予算もなく、行動もままならぬ自衛隊・消防隊を尻目に、ボルカルスは青山まで移動し、最後は地底移動を使って豊洲で行動を終える。

燃え猛る溶岩と炎によって、銀座と青山で5万人が犠牲に。

さらに、溶岩が3個以上あるエリアが4つ……

この時点で被害トラックが埋め尽くされ、ゲーム終了。

東京は火の海と化し、人類側の敗北が決したのです……


ああ、あんな馬鹿なミスさえしなければ勝ててたのに……(悔泣😠)


負けはしましたが、絶妙と言っていいゲームバランス!

計画時の時間制限がもたらす緊張感・緊迫感と、実行時の盛り上がり!

なにより、人類側は東京を守ろうと、怪獣は東京を破壊し尽くしてやろうと、自然に役割に没頭してしまう感覚がたまりません!


ボードゲーム好きにはもちろん、怪獣好きにもおススメできるヒット作! です!!

2回に渡って長々とすいませんでしたが、最後までしっかり読んでいただけると嬉しいなっ。

興味を持っていただけると尚嬉しい。

買って、遊んで、楽しんでくれると最高に嬉しいでっす!


#ボードゲーム

#プレイレポート

#怪獣

アナログゲームの世界で生き続けて、早数十年。
ドイツを中心とした世界のボードゲーム、カードゲームなどなどを公開していきたいと思います……と始めましたが、現在、よくわからないMuseumとなっています💀
2021年4月、Twitter開始。積極的につぶやかないと思いますけど。

Default
  • File

    さるら。

    2019/12/24

    『ボルカルス』の定価は4980円(税別)です。
    プレミアつけて売ってるのは転売屋さんなのでご注意ください。

    返信する
  • File

    さるら。

    2019/12/25

    発売元アークライトさんの通販サイトでは、まだ在庫アリのようです。

    http://arclight.sakura.ne.jp/bgame/

    返信する
  • File

    nocturnalclan

    2019/12/25

    「2分間の時間制限」がこのゲームの
    肝ですね緊迫感が高まります。

    面白そうですが
    これ1つ買う金額で
    HWのメインラインなら
    20個以上買えるので・・・

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/12/25

      ありがとうございますー。
      そう、この2分間がなんとも緊迫します。
      一人二役でも焦ってしまうのに、2~3人で相談しながらなら尚更でしょう。
      昨晩は、次男のボルカルス相手に、ボクと奥さんで挑みましたが、どうにも意見が噛み合わなかったり、奥さんの思考放棄などもあって、再び東京壊滅とあいなりました……😠

      東京なら、各所にボードゲームカフェやらバーがありますので、そちらでプレイできるかも! です!

      返信する
  • File

    fanta

    2019/12/25

    奥様の思考放棄…ウケましたww
    わかるような気がいたします→ヾ(・ε・。)ォィォィ

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/12/26

      ありがとうございまーす。

      奥さんの思考放棄、日常から良くあることでございます😬

      返信する
  • 息子さんのボルカルス、イイ暴れっぷりです😆
    臨場感溢れるプレイレポートお疲れ様でした!
    あはは・・・まさかの予算不足。
    コンボが決まったと思ったら、惜しいところでしたね😅

    このゲーム、人類側でプレイするのは難易度が高そうですね。

    ゲームとはいえ自分だったら万単位もの甚大な被害数には動揺してしまいそうですし、そこに制限2分というタイムプレッシャーが加わるとなると尚のこと冷静さを欠いてしまいそうです。
    もし初回プレイで防衛成功する人がいたら、その人はかなり指揮者としての素養があるのでしょうね~。

    返信する
    • File

      さるら。

      2019/12/28

      おおっ、的確なコメントありがとうございますー😊
      長文を読んでいただきありがとうございまーす。

      プレイバランスが絶妙なので、最後の最後まで勝敗がわからない分、ちょっとでも差があると焦ってしまうんですねー。
      時間制限もあるので、協力型のゲームにありがちな、1人のプレイヤーが皆を引っ張る『奉行問題』も起こりにくいですし。
      ホント、良く出来た作品です。
      機会があれば是非!

      返信する