チェス・チャンピオンの切手。

初版 2021/10/01 17:52

改訂 2021/10/14 14:27

先日、fanta館長よりいただいたチェスの切手……

開封の儀!(その7。):fanta館長からの返礼の品。 | MUUSEO モノ日記


眺めていたら、どうにも歴代チェス・チャンピオンの切手を集めたくなって、改めて歴代チャンピオンを調べてみました。


非公認チャンピオン

・1560~1575:ルイ・ロペス・デ・セグラ

・1575~1587:ジョヴァンニ・レオナルド・ディ・ボナ・ダ・クトリ

・1587~1598:パオロ・ボイ

・1598~1621:アレッサンドロ・サルヴィオ

・1621~1634:ジョアッキーノ・グレコ

・1730~1747:レガール・デ・ケルミュール

 このあたりはどうやってチャンピオンの称号を得ていたのかよくわかりません😅

 ただの勉強不足かもしれませんが。


 フィリドールの活躍あたりからは、徐々にルールが整備されてきたようですが、まだまだ公式と言えるものではなかったようです。

・1747~1795:フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール

いただいた中にありました!

これもフィリドール。

これもたぶんフィリドール。サインが書いてあるけど読めません😅


・1798~1824:アレクサンドル・デシャペル

・1824~1840:ルイ・ド・ラ・ブルドンネ

・1843~1851:ハワード・スタントン

スタントンもありました!

・1851~1858:アドルフ・アンデルセン

アンデルセンもありました!


・1858~1859:ポール・モーフィー

なんか、誰かに似てる……


ちょっと顔つきが変わったモーフィー😄


・1859~1866:アドルフ・アンデルセン

再びアンデルセン。返り咲いたんですね!


・1866~1886:ヴィルヘルム・シュタイニッツ


公式チャンピオン

このあたりから制度化されて「公式」のチャンピオンが誕生していきます。

・1886~1894:ヴィルヘルム・シュタイニッツ

・1894~1921:エマーヌエール・ラスカー

どことなく野口英世っぽいラスカー😄

口ひげがオシャレですねー。


・1921~1927:ホセ・ラウル・カパブランカ

カパブランカはキューバの方。



このあたりはキューバの記念切手なんでしょうか。

年代が入ってるのは毎年更新されているのでしょうか。


・1927~1935:アレクサンドル・アリョーヒン(アレヒンとも)

アリョーヒン(日本のチェス本の表記)もいらっしゃいました。

強面です……


・1935~1937:マックス・エーワ

・1937~1946:アレクサンドル・アリョーヒン

アリョーヒンも失冠した後で返り咲いてます。

これも多分アリョーヒンだと思われますが、ちょっと自信なし。


・1948~1957:ミハイル・ボトヴィニク

・1957~1958:ワシリー・スミスロフ

スミスロフも1枚だけありました!


・1958~1960:ミハイル・ボトヴィニク

・1960~1961:ミハイル・タリ

・1961~1963:ミハイル・ボトヴィニク

・1963~1969:チグラン・ペトロシアン

・1969~1972:ボリス・スパスキー

スパスキーはフィッシャーとの対局記念切手で1枚ありました!


・1972~1975:ボビー・フィッシャー

冷戦当時、「チェスと言えばソ連」と認識されていた中、米国人で初の世界チャンピオンとなったボビー・フィッシャー。

天才ゆえなのか、その奇行や変人ぶりにスポットが当てられることも多い不遇の人(だと思う)。

じつは東京蒲田で暮らしていたことも。

2008年。スパスキーと戦った地・アイスランドのレイキャヴィクで死去。


・1975~1985:アナトリー・カルポフ

・1985~1993:ガルリ・カスパロフ

1924年に国際チェス連盟が設立されて以降の世界選手権で、当時の最年少世界チャンピオンとなってから、実に15年もの間チャンピオンとして君臨し続けたカスパロフ。


・1993~1998:アナトリー・カルポフ

・1999 :アレクサンドル・カリフマン

・2000 :ビスワナサン・アナンド

・2002 :ルスラン・ポノマリョフ

・2004 :ルスタム・カシムジャノフ

・2005~2006:ベセリン・トパロフ


クラシカル世界チャンピオン

・1993~2000:ガルリ・カスパロフ

・2000~2006:ウラジミール・クラムニク


1993年、国際チェス連盟を脱退したカスパロフは、独自のチェス組織を立ち上げて、世界選手権を開催したため、1993年~2006年までの間、それぞれの組織で世界チャンピオンが並立する事態となっていました。

その後、カスパロフの組織は長続きせず、2006年にはそれぞれの世界チャンピオン、ベセリン・トパロフとウラジミール・クラムニクの間で統一戦が行われ、結果はクラムニクの勝利。


統一チャンピオン

・2006~2007:ウラジミール・クラムニク

・2007~2013:ビスワナサン・アナンド

・2013~ :マグヌス・カールセン


現在、2013年にチャンピオンになったマグヌス・カールセンが未だ君臨し続けている状況です……って、この辺りの事情は、今回調べてわかったこと(Wikipediaよありがとう)。


いただいた切手の中に、まだ名前が不明なものが何枚かあるので、こちらも調べておきたいと思います。


fanta館長、新たな沼へのお導き、ありがとうございました😄

すっかりハマってしまったようです……


fanta館長さまのミュージアムはこちら~👍

fanta ミュージアム | Muuseo (ミューゼオ)



#切手

#チェスチャンピオン

#新たな沼地は心地よい

#参考

#欲しい

アナログゲームの世界で生き続けて、早数十年。
ドイツを中心とした世界のボードゲーム、カードゲームなどなどを公開していきたいと思います……と始めましたが、現在、よくわからないMuseumとなっています💀
2021年4月、Twitter開始。積極的につぶやかないと思いますけど。

Default
  • File

    さるら。

    2021/10/01

    @collectoiz
    fanta館長~、改めてありがとうございました~👍

    返信する
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/10/01 - 編集済み

    す…すごい日記。
    ウィキとは言えお調べになりそれを綺麗に纏めるとは😍👏

    返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/01

      ありがとうございまっす😄

      これで切手のみならず、チェスにも興味を持っていただければと😊

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/10/01

      チェス…あるんですよ(たぶん実家に)😄
      小さい頃やっていたような…もう忘れましたが😝
      明日から数日実家なので探してみようかな♔♚♘♞

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/01

      おおっ。
      チェスは棋譜並べするだけも楽しいですよ。
      名局と呼ばれる棋譜は、並べていると自分が強くなったような気がします😊
      ……その一手の理解が及ぶ範囲では、ですけど😅

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/10/01

      なるほどね〜🤩
      その一手の理解には及ばないので…まずは駒の動かし方から復習ですね😝👋

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/02

      ポーンは前進のみ。最初の配置から動かす時だけ2歩まで進める。相手を取るときは斜め前方のみ。
      ルークは縦横方向に好きなだけ進める。
      ナイトは縦横に1歩動いた後、斜め方向のマスに移動。この際、他のコマを跳び越すことができる。
      ビショップは斜め方向に好きなだけ進める。
      クイーンは縦横斜めに好きなだけ進める。
      キングは縦横斜めに1歩まで。

      コマの基本移動はこんなところです。
      白が先行。相手のキングを追い詰めたらチェックメイト! でっす😁

      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2021/10/02

      さるら。さん詳しくありがとうございます😆
      実家にもしあれば…夕方行くので、並べて遊んでみようっと🙌楽しみです〜

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/02

      こちらも参考にどうぞ~👍

      http://www.jca-chess.com/index.htm

      返信する
  • File

    fanta

    2021/10/01 - 編集済み

    さるら。さん、
    野口英世に似てる、、言おうと思ったところ大ウケしちゃって爆)しばらく書けませんでしたがw🤣
    詳しくありがとうございます^^

    すごい情報量ですね!
    それとけっこう昔の王者が載ってるんだ?~と新鮮に知る。

    ギニアビサウのセットは…さるら。さんお持ちの5枚にあと2枚セットの、全部で7枚モノのようです。
    ちょっと切手イベントでチェスも探してみたくなりましたね♪わかりましたらまた追加してみまーすv

    返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/01

      ありがとうございます😆
      ラスカー、似てますよね!🤣

      フィリドールなんかはチェスの他、オペラの作曲家としても知られてます(こっちが本業でしょうか)。
      『ポーンはチェスの命』という画期的な指南書を書かれています。

      返信する
    • File

      nocturnalclan

      2021/10/01

      「歩の無い将棋は負け将棋」
      的な。(´・ω・`)

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/02

      まさしく、それですね😊
      フィリドール以前はポーンを捨て駒として扱う傾向が強かったようですが、ポーンの動かし方を中心に戦術を組み立てるのは、当時としては画期的だったようです。
      将棋のように、取った相手の駒を利用することはできないので、なおさら自軍の手駒の損失を抑えるのが重要ポイントになるかと。

      まあ、ボビー・フィッシャーのように、クイーンを犠牲にして勝つ……という名局もありますけど。素晴らしい一局です🤣

      返信する
    • File

      fanta

      2021/10/03

      私もまずは駒の動かし方から・・・
      基本がまるでわかりませんで。

      あ、もっと以前に駒の名称覚えから😆で、、いつかさるら。さんと対戦??その日は来るのかw

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/03

      いまReirei館長が、一手詰め問題に絶賛取り組み中!😆
      fanta館長もぜひ!

      File
      返信する
    • File

      fanta

      2021/10/03

      これは…
      チェスの練習帳みたいな本ですか?^^

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/03

      コレは初心者向けの解説本。
      「早わかり図解チェス 初歩の定石と必勝のコツ」
      という本です。改訂新版。
      わかりやすくて良いです👍
      今でも棋譜並べに使ってます。

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/06

      1960~1961:ミハイル・タリ……もいらっしゃいました!

      ……こんなニヤけたイメージがなかったのでピンと来なかった😅

      File
      返信する
    • File

      fanta

      2021/10/06

      カンボジアから1996年に発行された、
      6枚に1シートで計7人セットのようです。

      さるら。さんはそのうち5枚をお持ちですね^^
      Garry Kasparov(小型シート)
      あとの1人は…名前読めないw

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/07

      1560~1575:ルイ・ロペス・デ・セグラ……もいらっしゃいました!

      ちなみのこの切手シリーズの背景の棋譜は、どうも詰めチェスの問題になっているようです😊
      これは何手詰めかな……後でやってみようっと。

      File
      返信する
    • File

      fanta

      2021/10/08

      これはラオスから7枚セットになってます。
      さるら。さんは4枚お持ちかな^^

      背景、詰めチェスですか…
      よく見ると7枚とも駒の位置が違ってて。さるら。さん見ればわかるかも…凝ってて欲しいシリーズですね😄(野口さんいますし笑

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/14

      コレも、ルイ・ロペス・デ・セグラ、でした!

      File
      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/14

      本文中で「アリョーヒンかも……」と書いてたこの方は、カパブランカでした!

      File
      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/14 - 編集済み

      こちらは、1866~1886、1886~1894:ヴィルヘルム・シュタイニッツ……でした!

      FIDEにより制度化されての初代チャンピオンですね😊

      File
      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/14

      名前の綴り方が独特で、全然ピンと来なかったこの方。

      1824~1840:ルイ・ド・ラ・ブルドンネ……でした!

      fanta館長からいただきました切手の中のチャンピオンたち、これで全部お名前が判明しました!(って、小さく書いてあるんですけど😅)。

      も少し整理したら展示の方に回そうっと。

      ボクの知識と同じく、カスパロフあたりまでがありましたが、2000年以降の新しい世代のチャンピオンの切手もあるんでしょうか。
      調べてみようっと😊

      File
      返信する
  • File

    T. S

    2021/10/01 - 編集済み

    すごいです👏
    明日改めてじっくりまた読ませていただきます。
    「チェックメイトキングツー、こちらホワイトロック…」を知った幼稚園の時に、チェックメイトがチェス♟️というゲームの言葉だと教わりましたが、実際には一度もやったことないままオジサンまで育っちゃいました。

    返信する