蒐集記:SAGBシリーズ【ドルアーガの塔3部作】

初版 2022/06/14 09:06

改訂 2022/06/14 09:52

年始早々のブックオフ巡りで入手していた、スーパーアドベンチャーゲームブック(SAGB)シリーズの名作【ドルアーガの塔3部作】のうち、2巻と3巻にあたる『魔宮の勇者たち』と『魔界の滅亡』。


(入手についてはこちら↓の後半です)

https://muuseo.com/sarura_004/diaries/879


ミューゼオ さるら。のモノ日記 | Muuseo(ミューゼオ)

https://muuseo.com/sarura_004/diaries/879

さるら。

そして、第1巻『悪魔に魅せられし者』を探し求めていたわけですが、昨日、ついに入手できました!😆🤣

初版ではありませんが、良い状態のモノを入手出来て嬉しい~~👍

SAGBシリーズ、いや国産ゲームブックの中でも屈指の名作ゲームブックです。

この第1巻『悪魔に魅せられし者』は、全60階に及ぶドルアーガの塔の1~20階までをカバーしています。

塔内の迷宮を自由に行き来できる双方向システムと、マッピングそのものが楽しくなるブロックシステムが秀逸。

第2巻『魔宮の勇者たち』は、21階から40階をカバー。

ノンプレイヤーキャラクターとして、魔道士メスロンとドワーフのタウルスが登場します。中でもメスロンは人気が高く、後に彼を主人公としたゲームブック『パンタクル』『パンタクル2』などが発刊されました。

……これらも手元にあったのになぁ……

そして3部作の最後を飾る『魔界の滅亡』。

41階~60階をカバーしたうえ、塔の外での冒険もあるという、壮大な物語が展開され、最終巻にふさわしい仕上がり。

終盤は塔崩壊のカウントダウンがされる中、囚われた恋人カイを救出し、必要なアイテムが揃っていないとエンディングが分かれるというマルチエンディングとなっています。

当然ハッピーエンドが良いのですが、バッドエンドの方も余韻を残す印象深い終わり方です。

何度も何度も繰り返しプレイした名作を、再び揃えることができて感無量😂

当時、35mmのメタルフィギュアを基準として、マッピングした見取り図を元に全60階を再現しようと企んだりしましたが、とんでもない規模になってしまうため敢え無く断念した覚えがあります😅

スケールダウンして、今なら再現できるかな……などと考えたり。


まずはもう一回プレイしようっと😆



#コレクションログ

#入手

#思い出

#ゲームブック

#スーパーアドベンチャーゲームブック

#SAGB

アナログゲームの世界で生き続けて、早数十年。
ドイツを中心とした世界のボードゲーム、カードゲームなどなどを公開していきたいと思います……と始めましたが、現在、よくわからないMuseumとなっています💀
2021年4月、Twitter開始。積極的につぶやかないと思いますけど。

Default
  • File

    Reirei Paint Art

    2022/06/14 - 編集済み

    ふむふむアドベンチャーブックね…違うのだけど良くやったなぁ…などと、その時はさるら。さんの日記を普通に読んでおりましたが、先日私がペイントしたブラックナイトが、その、ドルアーガの塔のアドベンチャーブックか、と繋がりましたら、なんだか急に嬉しくなりましたー🤗

    返信する
    • File

      さるら。

      2022/06/14

      裏表紙にいました、ブラックナイト😊
      この裏表紙だけテイストが違って浮いてるけど😅

      File
      返信する
    • File

      Reirei Paint Art

      2022/06/14

      おーーー!
      まさにこのカラーリング👏🤩

      返信する