【クアックサルバー拡張 薬草使いの魔女たち(The Quacks of Quedlinburg:The Herb Witches)】

0

あの傑作チキンレースで「バッグ・ビルディング」ゲームの『クアックサルバー』https://muuseo.com/sarura_004/items/53 の拡張セット!
さあ、皆で一斉に闇鍋薬を作ろうか!

この拡張セットを使えば、5人でゲームを遊ぶことができます。さらに薬材解説タイルが、それぞれ2種類ずつ増えるとともに、「かぼちゃ」も一新!?
役に立ちにくいあのオレンジのヤツに、数字「6」の大きなかぼちゃチップが登場!
また、新しい材料チップ「ダツラ」(また猛毒のヤツです!)は可変の数字を持つ材料チップ!
さらには副題でもある新システム、薬草使いの魔女たちの小屋も楽しい。3種類の魔女の小屋が各4種類。
例によって、組み合わせにより、楽しさも掛け合わせになるシステム。

さあ、誰が最高の特効薬をつくることができるのかな? それともバーストする?

2018年のドイツ年間ゲーム大賞エキスパート大賞を受賞した傑作ゲームの拡張セット!
(以上、ボックス裏面より)

   *     *

『バッグ・ビルディング』という新しいゲームシステムを採用し、2018年のドイツ年間ゲーム大賞でエキスパート部門の大賞を受賞した【クアックサルバー】の拡張セットです。
この拡張セットにより、プレイヤーの最大人数が5人に増えるとともに、新たな『魔女小屋』の要素や新しい材料チップなどが追加され、よりヴァリエーションあるゲームプレイが可能になります。

……が、基本セットを初版で購入した方々(もちろん館主もそのひとり)にとっては大きな欠点が!
基本セットの初版では、ボードやチップなどが艶のある『ニス仕上げ』だったのですが、第2刷の版からは表面にざらつきのある『マット仕上げ』に仕様変更されたのです。
で、この拡張セットもそれにならってボードやチップの表面が『マット仕上げ』になっているのです。

袋の中の見えない状態から、薬材チップを取り出すのがゲームの根幹なのに、初版の基本セットに追加チップを混ぜて使うと、手触りで基本セットのチップなのか、新たに追加したチップなのかがわかってしまうという、まさしく致命的なものとなってしまっているのです……
外国産ボードゲームではルールの改訂や仕様の変更はよくあることなのですが、これはちょっといただけない状況です。
もっとも、購入前に商品説明をしっかりと読んでいれば、仕上げの仕様が違うことは理解できたはずなのですが……

魔女小屋のルールを追加したり、新たな薬材の組み合わせを導入する分には、表面仕上げが違っていても問題はなさそうですが、今のところ追加してのプレイはできていません。

#ボードゲーム
#バッグ・ビルディング
#拡張セット

【クアックサルバー(Die Quacksalber von Quedlinburg)】
2018年のドイツ年間ゲーム大賞 エキスパート部門を受賞した作品【クアックサルバー】のご紹介です。 各プレイヤーはアヤシイ治療師となり、様々な材料を鍋で煮込んで魔法薬を作ります。 毎ラウンド、なるべく多くの材料を鍋に入れることで、獲得できる勝利点も高くなっていきますが、ある材料を一定量超えて入れてしまうと、鍋は大爆発! そのラウンドは勝利点を得ることはできなくなってしまいます。 各プレイヤーはそれぞれ、鍋ボードと魔法薬、ねずみの尻尾、材料を入れておく薬袋に同種同数の材料チップを入れた状態でゲーム開始。 毎ラウンド、プレイヤー全員がこの薬袋から材料チップを1枚取り出し(ルール上は任意のタイミングで、となっていますが、タイミングは合わせた方がスムーズです)、それぞれの鍋ボードの所定の位置に配置していきます。 投入された材料によって、決められた特殊効果を発揮することができます。 その後、新たな材料を取り出して鍋に入れるか、もしくはパスして材料投入を止めることを選択します。 鍋に入れる材料が多ければ、それだけ材料ごとの特殊効果の発揮や勝利点を高く得ることもできますが、白い材料を一定量超えて鍋に入れると爆発したこととなり、そのラウンドの勝利点はパアになってしまいます。 どこまで材料を投入し、どこで切り上げるかのタイミングが重要な、いわゆるチキンレースです。 所定のラウンドを終えて、もっとも多く勝利点を得たプレイヤーが勝者となります。 材料ごとの特殊効果は、いくつかの種類と組み合わせがあり、毎回異なったゲーム展開を楽しめます。 運の要素はもちろんありますが、袋の中にどの材料が何枚入っているのかを気にしつつ、『引くべきか・退くべきか』の判断と、いいタイミングで最適な材料を引き当て、その特殊効果を発揮できた瞬間が何より楽しく、盛り上がる好ゲームです。 現在、アークライトさんが完全日本語版を販売しているので、比較的入手しやすいかと思います。 (……と思ったら、現在、品切れ・再生産中でした) おススメです。 #ボードゲーム
https://muuseo.com/sarura_004/items/53

Default