みんなのコレクションが集まるミュージアム

クルマは愛だ。

公開日:2022/5/7

前回のスカイライン繋がりで、トミカリミテッドヴィンテージNEOの「スカイラインHT2000ターボGT-ES」をコレクション登録しました。


「荻窪魂」と称する、プリンス創業の地“荻窪”で開発された車種をモデル化したシリーズの第7弾です。


以下、トミーテックHPの商品説明です。


●プリンス創業の地“荻窪”で開発された最後のスカイライン

●誕生40周年を記念して、初期型GTターボを製品化

●グリル、ホイールなどの作り分けにも注目!


スカイラインとして6代目となるR30型は1981年8月に発売。当初は『クルマは愛だ』のフレーズで、また後期型では広告キャラクターを務めた俳優の名前から『ニューマン・スカイライン』を名乗り親しまれました。

伝統のL20型6気筒を載せたGTシリーズは先代以来のターボをトップモデルとし、当初のホットモデルは可変式サスペンションを搭載したターボGT-ESが務めました。その後、4バルブDOHCエンジンをひっさげてRSが登場。1980年代を通じてのライバルたちとの熱いパワー競争が始まりました。


TLV-NEOでは、2013年にR30型スカイラインのRSを製品化。そして、誕生40周年となる8月にGT系を2色展開いたします。RS用途は形状の異なるグリルや初期型デザインのホイールを新規製作。特徴的なルーフアンテナはユーザー取り付け部品として付属としています。

また、赤ボディは久々の「荻窪魂」シリーズでの展開。

R30スカイラインゆかりの人物にインタビューしたパッケージ掲載文もファン必見の仕上がりです。


(引用終わり)


荻窪魂 日産スカイラインHT2000ターボGT-ES

https://muuseo.com/shibasuchan/items/366

シバスチャン




話はズレますが、モノ日記を書くたびに気になっている事があります。

モノ日記の画像が大きい事は良いのですが、本来しっかり観察したいコレクションルームの画像が小さいのは、どうにかならないのでしょうか??




#コレクションログ

#ミニカー

#撮影

#トミカリミテッドヴィンテージNEO


Default
File

シバスチャン

基本はクルマ好きなので、クルマに関係したことに興味を示します。 90年代以降に1/43スケールモデルの収集にハマりましたが、今はトミカやホットウィールなどの小さいモデルに落ち着きました。 最近はそれらをディテールアップし、更に写真撮影することにハマってます。

フォローする

151人がフォローしています

Museum screenshot user 5995 08c26541 9c4c 466c 876b a019eb8a352b
  • 入館者数

    66981人

  • コレクション・ルーム数

    36個

  • アイテム数

    371個

  • モノ日記

    137個

ミュージアムを訪れる

シバスチャンさんの最新モノ日記