【HPI】SARD MC8

0

1973年、日本製オリジナルマシンを初めてル・マンに送り込んだ愛知県豊田市に本拠地を置く老舗コンストラクター『サード』。
国内外で長年に渡り参戦してきたグループCカテゴリーの消滅を受けて、次なる舞台として照準を合わせたのがGT1カテゴリー。
そして、ル・マン参戦に向け、LM・GT1のホモロゲーションモデルとしてサードが独自に開発したのが『SARD MC8』。
MR2(SW20)のキャビンを流用して前後にオリジナルフレームを構築し、セルシオ用の1UZ-FEを縦置きミッドマウント。
ル・マン参戦用マシン『MC8R』ではターボによる過給で580psを発揮した。

なんと!日本でナンバーを取得して公道走行しているそうですヨ!

Default
  • File

    Koshichi

    2019/9/21

    日本の道を走ってるんですか⁉️😳
    知りませんでした・・😵
    こんな感じの変ちくりんなマシン(サードさんゴメンナサイ笑)、大好きです‼️

    返信する
    • File

      シバスチャン

      2019/9/21

      何年も前に、日本の片田舎で撮られたと思われる幾分朽ちた感を感じるMC8の画像をインターネット上で検索できましたが、つい数か月前にナンバーを付けた画像を発見しました。
      どうやら中国地方周辺に生息してるっぽいです。

      元MR2オーナーの私としては「カッコイイ」MC8です( ´艸`)

      返信する
    • File

      Koshichi

      2019/9/21

      中国地方ですか⁉️😳
      探しに行きたい・・笑
      スパークからル・マン出場車が出てましたよね。急に欲しくなってきました❗️😆

      返信する
    • File

      シバスチャン

      2019/9/21

      スパークは収集してなかったので買いそびれたんですが、今となっては高値が付いてて手が出ないです。
      買っておけばよかった・・・( ;∀;)

      返信する
    • File

      Koshichi

      2019/9/22

      高値になっちゃってますか😅
      HPIからもル・マン仕様出てるんですね。14,800円でしたが・・😓

      返信する