File

大阪市交・Osaka Metroの車両

4

市域交通を担う事業者の大きな特徴は、保有車両数の多さ等から生じる保守性の追求と、その克服のため時に新技術の開発や導入に思い切り良く踏み切る姿です。2018(平成30)年にOsaka Metroとして再スタートを切った大阪市営地下鉄も鉄道界に先鞭をつける実績を遺しています。

Default