ご出身は桜島?練馬? 大根足チェスト

初版 2022/07/08 03:10

改訂 2022/10/06 23:17

私の家内は気合の入った掃除嫌いです。そのためいつもモノが散逸して、必要なものがどこにあったか分かりづらくなっていました。大事な書類なども、「あれっ?どこにいったっけ」という感じです。

そんなこともあって、雑多なものを綺麗に整頓できるチェストが欲しいと思っていました。またない頭を絞ります。

イメージとしては李朝の「バンダジ」のバリエーションのようなものを考えていました。バンダジは洗練された家具ですが、さらにスッキリとしたものに出来ないか考えました。そして考えること3か月、構想が練りあがっていつもの工房さんにお願いしました。それが下のチェストです。

工房での撮影なので回りが殺風景ですが、ご容赦下さい。素材は私の大好きなクルミでお願いしました。ただ取っ手は強度が必要なのでここだけウォールナットにしています。前板は一枚板を中央で切っているので、木目が繋がっているのが分かります。脚は太目で面取りを施しました。「大根足チェスト」の完成です。

一段目から三段目までは同じ引き出しサイズ、四段目は多少大きめにしています。最下段は観音開きの扉で、多少高さのあるものが入るようにしました。

天板の下を削り、李朝のイメージが多少感じられるようにしたつもりです。塗料もラッカーの類は使わず、天然素材のオイルを指定しました(つまり塗膜がない)。

前板は緩やかな曲面を描くように削って頂きました。さぞ面倒くさい作業だったと思いますが、素晴らしい仕事をして頂きました。箪笥の中板は桐製です。

リビングの中央にドンと置いてみました。この柿の絵の下に置くことを想定していたので、バランスはまずまずだと思います。完全に自己満足です。

一丁前に天板の上に抹茶碗を飾ってみました。散乱していたものはよけて撮影しましたので、この写真だけでは綺麗な空間のように錯覚します。

準備だけは整いました。あとは家内がこれで整頓上手になることを祈るのみです。

#収納

#入手

1990年3月に行ったロンドンで、初めてエドワードグリーンのドーバーを購入しました。以来、ここの靴の虜になりました。質の良いしっとりとしたカーフ、美しい木型、無い物ねだりと分かりながら、この時代のエドワードグリーンの靴を今も追い求めてしまいます。
他に古い靴も修理して履いています。特に戦前の英国靴は素晴らしいと実感しています。

Default
  • File

    利右衛門

    2022/07/08 - 編集済み

    大根足だなんてとんでもない!
    一見シンプルに見えるけれど、前面のアーチがとてもお洒落で素敵なチェストです✨

    お片付けが楽しくなりそうですね🎵

    返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/07/08

      利右衛門さん
      ありがたいお言葉を頂きました。太目の脚も個性と思って付き合っていきます(笑)。
      家内がホントに片付けも楽しくやってくれればこれ以上の喜びはありません。

      返信する
  • File

    かわせみ

    2022/07/08 - 編集済み

    素敵です。
    時を重ねるごとに、より素敵になりそうですね。(*^^*)

    返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/07/08 - 編集済み

      かわせみさん、
      コメントありがとうございます。
      クルミ材は良い年の取り方をするものが多いので、おっしゃるとおりこれから渋い味を出してくれるのではと期待しております。
      添付の画像のテーブル、もう十数年前にクルミの270センチの一枚板から書斎机用の天板を取った後の端材で私が作りました。艶が増して木肌が当初より綺麗になったように感じています。

      File
      返信する
    • File

      かわせみ

      2022/07/09

      こちらも素敵。

      ・・・天板を取った後の端材で・・・作られた・・オオーw(*゚o゚*)w・・・凄いです。

      返信する
  • File

    fanta

    2022/07/08 - 編集済み

    なるほど、李朝のイメージ…
    妙に納得してしまいました😊
    グリーン参るさんは、李朝系にご興味でしょうか。

    その上に乗る器も気になります。
    唐津焼きとか萩焼きとか??李朝とか、、、

    返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/07/08

      fantaさん、
      李朝は焼き物も好きですが、特に家具に惹かれます。柳宗悦が李朝に引き付けられたのが何となくわかります。そのせいか日本民藝館の内装がとても私の趣味にあっています。

      チェストの上の焼き物は益子の陶芸家のものです。画像は私が使っている同じ作家の抹茶碗ですが、赤楽のようで益子には見えません。

      File
      返信する
    • File

      fanta

      2022/07/09

      柳宗悦、民藝…お名前だけは聞いたことあり。私も焼き物好きなんですが…小鹿田焼きや山陰などの、素朴で民芸な作品に惹かれてます😊
      あ~なるほど益子焼きですか♪
      作風がいろいろありそうですね。

      返信する