札幌市立ネクタイ動物園

初版 2022/07/21 00:03

改訂 2022/07/21 23:54

私は動物柄のネクタイが好きで、街で気に入ったものに遭遇するとよく買い求めます。普段は小紋が基本ですが、たまに動物柄で遊びます。ちょっとおバカな顔のものもありますが、肩肘はらない場に登場する動物たちをご紹介します。ブランドが分からない写真のみ載せています(笑)。並べてみてゾウが多いのに驚きました。


なお解説はありませんヽ(^o^)丿

















































1990年3月に行ったロンドンで、初めてエドワードグリーンのドーバーを購入しました。以来、ここの靴の虜になりました。質の良いしっとりとしたカーフ、美しい木型、無い物ねだりと分かりながら、この時代のエドワードグリーンの靴を今も追い求めてしまいます。
他に古い靴も修理して履いています。特に戦前の英国靴は素晴らしいと実感しています。

Default
  • File

    fanta

    2022/07/21 - 編集済み

    これ、紙ものペーパー柄にしたら…
    全部欲しくなりそーですね😆どれもかわいいです♪👍

    返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/07/21

      fantaさん、コメントありがとうございます。
      確かにペーパー柄にしたい可愛いタイを作るブランドがあります。具体的な名前は言えませんが、篦鴨、否立地、減る飯、燻産象さん(スペイン産)などが特にかわいらしい動物タイを作っていたように思います。
      紳士もので数少ない遊べるアイテムですよね。

      返信する