86年製 ポールセンスコーンコンビフルブローグ

0

1986年6月製作のポールセンスコーンのビスポークコンビです。デッドストックで入手しています。ポールセンスコーンのビスポークの有難いところは、製作日時が正確に分かるところです。必ず腰裏に手書きで製作年、月が書かれます。
踏まず部分から外に力強く張り出した独特のラストです。白革はバックスキンで、手触りは非常に滑らかです。現代では手に入らない革だと思います。ヒールカップの小ささも大きな特徴です。アイレット間隔は大変狭く、そのため前半部が長くスマートな足型に見えるように工夫されています。このあたりはビスポークの面目躍如です。5枚目後方からの画像でよく分かりますが、内側の高さが高く、足首のサポートがしっかりされています。
この時代はまだ80代のジョージ・クレバリーがポールセンスコーンのビスポーク部門の監修をしていて、美しい靴作りに余念がありませんでした。

Default