ダブルモンク ウェストミンスターⅠ&Ⅱ

0

ウェストミンスターにはキャップトゥの「ウェストミンスターⅠ」、パンチドキャップトゥの「ウェストミンスターⅡ」があります。旧グリーンではラストは88、33、202、201の4種を展開していました。画像1枚目左のみが202であとは88です。
5枚目は33と88を並べてみました。33の方がわずかにスクエアトゥが穏やかに見えますが、違いはあまり分かりません。
6-8枚目はポール・スチュワート別注のウェストミンスターですが、爪先のメダリオンやヒールサイドの菱形バンチングなど、個性的なデザインになっています。

ダブルモンクはジョンロブのようなバックルが平行に付いているものと、グリーンのように後方のバックルがやや後ろに回る角度が異なるものがあります。私はグリーンのデザインの方が好みですが、ロブ派の方も多くいらっしゃると思います。

Default
  • File

    mat2193

    2022/3/16 - 編集済み

    圧巻ですね!!

    返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/3/16

      コメントありがとうございます。
      ウェストミンスターはキャップトゥのウェストミンスターⅠ、
      パンチドキャップトゥのウェストミンスターⅡがあります。
      印象としてはチェスナッツにウェストミンスターⅠ、黒に
      ウェストミンスターⅡが多い様に感じます。
      後半の靴はポールスチュアートの別注ですが、ラストは88、
      他では一度も見たことがありません。

      返信する
    • File

      mat2193

      2022/3/17

      88のものは、ブーローギングも含めかなり印象的な靴ですね!自分はウェストミンスターは残念ながら新の606と888しか持っておりません。201のものもあったとは!いろいろ奥深いですね!

      返信する