膳九寸 はだれ雪と菊霜 内朱 弐人前

0

九寸のお膳 二人前です。同じように見えて両者で模様が違います。檜葉を使ったものと松葉を使った二種類の変り塗で、「はだれ雪」「菊霜」です。江戸期のものと思われますが、木地の狂いも全くなく見事な仕事振りです。

こんな手の込んだお膳で小浜の人は食事をしていたのかと感心します。

Default