1988‐1989年頃製作 ロイド別注ホールカット ライトタン マルボロ

0

1988-1989年頃の製作と思われるロイド別注のホールカット、マルボロです。色はライトタンに近い色で、チャーチのサンダルウッドに近い感じです。チェスナッツよりも色が薄く透明感があります。今、これだけ大きな面積の質の良いカーフを探すのは難しいと思います。
ラストは201ですが画像7枚目で分かる通り、黒のマルボロと違い5アイレットになっています。当時、このあたりのロイドの別注の掛け方はどうなっていたのか私には分かりません。また履き口まわりのカッティングがギザギザになっているのも黒の靴と違うところです。

Default