1988-1989年頃製作 ホワイトバックス製 バークレー

0

1988年頃の製作と思われるホワイトバックス製のバークレーです。グリーンの白い革はホワイトカーフが多いのですが、これは正真正銘のホワイトバックスです。この手の靴は70-80年代のグレンソンが有名ですか、旧グリーンでは大変珍しいと思います。薄く柔らかく素材としては申し分ありません。毛足が短く滑らかな手触りです(画像8)。
インソックはMade byの四角いロゴ、アウトソールは大きなブロック体です。この靴は画像6のようにハーフミッドソールになっていて、内羽根の靴でこの仕様になっている靴を初めて見ました。

Default
  • File

    mat2193

    2022/6/24 - 編集済み

    美しい靴ですね!うっとりと見入ってしまいます!ホワイトバックスは履けるイメージ湧かず長年眺めるだけとなっておりますがいつの日か!

    返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/6/28

      お返事遅れまして申し訳ありません。
      ホワイトバックスは履くシーンの選択が難しいですよね。ただ基本的には夏の靴だと思いますので、これからのシーズンに履きたいと思っています。

      それにしてもなぜこの靴にハーフミッドソールを採用したのでしょうね。考えても分かりません。

      返信する