1920-1930年代製 マーシャル&スネルグローブ スタッグキルトシューズ

0

1920-1930年頃の製作と思われるマーシャル&スネルグローブ別注のビスポークです。素材はスタッグスエードのキルトシューズになっています。キルト部分は画像3枚目のように脱着不可で、タン部分に縫い付けになっています。ソールを見ると分かりますが、踏まず部分は恐ろしく細くなっています。元々は婦人用かもしれませんが、私は頓着せず履いています。私はグリーンのスタッグを何度も見ていますが、このスタッグスエードはそのどれよりも素晴らしい柔らかな肌触りです。100年近く前にはこんな革もあったのかと驚かされました。

Marshall & Snelgroveは1848年ロンドンで創業した総合デパートです。1973年にオックスフォードの店舗は取り壊され、今は合併吸収されそのブランドネームもありません。画像7は1884年の広告、画像8は1917年の広告です。華やかな店内の様子が伺えます。

Default