50年代 ピールネームローファー ブルックス別注

0

インソックの住所がオックスフォードSt.になっていますので、1958年以前に製作されたローファーです。ブルックスの別注になっていますが、ピールがブルックスと提携したのは40年代とのことです。この前半部にグルリとパンチングをめぐらせたデザインはピール独特のものですが、この靴はその中でもストラップが後半部のパーツと一体になっている個性的な意匠です。製作されてから70年程経過しておりますが、カーフは素晴らしい質感を保っています。

ピールの歴史については下記の渡邊さんの素晴らしい取材があります。現在のところこれ以上詳しく正確なピールの古い情報はないと思われます。私は記事を読んで胸が熱くなる思いでした。

https://muuseo.com/square/articles/611

Default