明治中期? 脚付弁当

0

何ともユーモラスな脚の着いた弁当?です。今にもトコトコ歩き出しそうです。明治中ごろの製作だと思います。紐と菜種、卵殻を使った変り塗ですが、模様の名称は分かりません。

輸送中に脚が一本外れ、それを自分で直しました。漆器の補修はなかなか神経を使います。

Default