明治36年製作 五重弁当

0

明治36年製作の五段の弁当箱です。大きさは横18.7cm縦11cm高さ27cmです。菜種、稗、松葉を使った変り塗ですが、名称は分かりません。多少傷みはありますが、木地も正確で塗りも輝きを保っています。まだこの頃は江戸期の技術が辛うじて保たれているようです。箱書に「若狭ぬ里」と書かれているのがいかにも古い感じがします。

Default