長寛写蒔絵 吸物椀 明治末~大正頃?

0

大正頃の製作と思われる小型の蒔絵椀です。「研出し蒔絵」ですので、非常に手が込んでいます。椀木地は非常に薄く、品の良い蔦の蒔絵が描かれています。江戸後期の名人、佐野長寛の写しとのことですが、元になった作品が分かりません。
恐ろしく地味な共箱に入れられていますが、椀の表面は塗り立てのような美しさです。

Default
  • Picture

    Nobuaki Sugiura

    8 days ago - 編集済み

    使うのが勿体ないようなお椀ですね。

    返信する
    • File

      グリーン参る

      8 days ago

      水の中の蔦が日差しに照らされ、輝いているような雰囲気です。

      返信する