バスミニチュアカーコレクションNo.54 COGI CLASSIC C885 ソーニ―クロフトJタイプバス

0

1919年製ソーニ―クロフトJタイプバスのモデルです、赤いバスの多いロンドンバスですが、黄色いバスも時々存在します。
ソーニ―クロフト社は内燃機関エンジンを製作し、軍需用に供給もしながら、トラックやバスなどの商業車の生産をしていたようです。造船メーカーのソーニークロフト社とは別の会社のようです。
「THOMAS TILLING」トーマス・ティリング・リミテッドは、第一次世界大戦と第2次世界大戦の間、そして1948年の国有化まで、英国の主要なバス事業者のほとんどすべてを支配していた2つの多業種企業グループのうちの1つだったという記録があります。
COGIのこのモデルも数種類のバリエーションがありますので、またの機会に紹介していきます。
このモデルのおよその大きさはH:85 W:50 L:150です。
裏板にはMADE IN GT BRITAINと刻印されています。
MADE IN ENGLANDとどう違うのかよくわかりませんが、グレートブリテンってなんだか、格が高いような気がしないでもないですね。

モデルメーカーはCOGI(英国)、ブランド名はCOGI CLASSIC、 スケールはS:1/43

#バスミニチュアカーコレクション
#COGI-CLASSIC
#C885-ソーニ―クロフトJタイプバス

Default
  • File

    パプリカ

    2021/9/11 - 編集済み

    黄色いバスは珍しい気がしますね。というか、そもそもはどうして赤いイメージなんでしょうかね。と思って調べてみたら、テスト走行させていたときに周りの車に注意を促すためだったのがそのまま…と見ました。そういう意味では黄色でも大丈夫ですね笑。

    返信する
    • File

      Shinyabus Miniature bus model Museum

      2021/9/17 - 編集済み

      パプリカさん」、コメントをいつもありがとうございます。アメリカのスクールバスが黄色と決まっているのは、視認性が高いからだそうですよ。

      返信する
    • File

      パプリカ

      2021/9/24

      あ、そうですね!スクールバスは確かに黄色ですね。スヌーピーのバスですね。日本だとはとバスですけれどね(^^;

      返信する