ホープ(10本入)

0

昭和恐慌の影響による高級銘柄の整理・廃止時に、それらの代替銘柄として発売されました。

「ホープ」は廃止された「スター」の代替品として発売されました。「スター」は、英国産バージニア葉と国産葉のブレンド製品であったので、「ホープ」もそれにならいヴァージニア葉の混合率を80%までに高めた高級品でした。デザインは「コハク」同様に懸賞により選ばれましたが、最終的には応募作品の中から複数を組み合わせて修正したものが採用されました。

50本の缶入りも併せて発売され、インドおよびニュージーランド向け輸出用の10本入も製造されましたが、1940年7月7日施行の「奢侈品等製造販売制限規則」(通称-7.7禁令)の影響を受け、9月15日には製造中止、10月7日には小売の店頭在庫分が販売中止となりました。

1931年4月1日~ 
・15銭で発売開始【画像1】

1936年11月11日~ 
・18銭へ価格改正【画像2】

・前期型(15銭~18銭)の内小箱【画像3】。
・品名と「Fine Virginia」の文字。

1938年1月31日~ 
・22銭へ価格改正【画像4】

・後期型(22銭~)の内小箱【画像5】。
・見えにくいが「HOPE」の上下に黄色いラインが入っている。

1939年11月16日~ 30銭へ価格改正

1940年9月15日製造中止
1940年10月7日販売中止

[1972 日本専売公社]

Default