ディーン(10本入)

0

フィルター付きロングサイズ銘柄全盛のなか、日本たばこ産業株式会社発足後、初めて発売されたレギュラーサイズ銘柄。濃赤に黄色という大胆な配色に、シンメトリーを重視したクラシックなデザインが印象的であった。先行するレギュラーサイズ銘柄であるショートピース、ショートホープが青系統の配色であったことから、視覚的な効果も加味したものと思われる。短命に終わったが、鮮烈なイメージを残した銘柄とも言える。

【画像1】1986年11月1日~ 110円で発売開始
☆当初は静岡県で試験発売

【画像2】1990年以降~ ☆JT新社章、価格記号 IG-11

【画像3】内小箱

・1991年9月 廃止

・1992年3月に「ホープ・ライト」が発売された際、「ディーンが売れなかったので改装した」という噂が出たこともあった。

Default
  • File

    tomica-loco

    2020/7/7 - 編集済み

    懐かしいですね。このパッケージ、最初ショートホープを吸っていたのですがディーンが出た時ショッポと交互に吸ってました。途中からマルボロ赤に変えましたけど10年くらい前に禁煙しました。

    返信する
    • Tyranosaurus rex

      shirotanino

      2020/7/15

      コメントありがとうございます。このようなモノを集めながら、実は私も10年近く前に禁煙しています。このパッケージを見たとき、すごく新しい感じがして、周囲でも結構喫っている人がいました。よくよく調べたら、やはり「ホープ・ライト」に改装されたようですが、装いを変えて今でも生きているってことですよね。

      返信する