ホープ(50本入)

0

50本入「ホープ」。併せて発売された50本入「コハク」が平型ブリキ缶であったのに対し、「ホープ」は縦型丸缶で発売された。これも、10本入に倣って輸出用の包装が存在した。

1931年4月1日~ 75銭で発売開始

1936年11月11日~ 
・90銭へ価格改正【画像1_5】

1938年1月31日~ 
・1円10銭へ価格改正【画像6】

・1939年11月16日~ 1円50銭へ価格改正
・1940年9月15日製造中止
・1940年10月7日販売中止

Default
  • File

    ace

    2020/06/13

    いいデザインですね〜✨( ゚д゚)

    返信する
    • Tyranosaurus rex

      shirotanino

      2020/06/14

      コメントありがとうございます。

      ちょうど、「昭和モダン」と言われた、洗練された美術志向があらわれた時代の製品なんです。金色が煤けていますが、濃紺地に映えていい味わいを出しています。

      返信する