コロナ(10本入)

0

戦後、配給割り当てによらない「自由販売品」の新製品として、「ピース」と同時に発売された。「ピース」同様に公募によって図案を募集し、「コロナ」は3位に入賞したものを採用している。戦後で、印刷物資の乏しい中ではあったが、明るい色調は新時代の到来を思わせた。

「コロナ」は「ピース」と比較して、香料やタバコ葉代用品を用いない良質な銘柄であったが「ピース」の人気には及ばず短命に終わった。その不人気の理由として、「「コロナ」のような強めのタバコに」に「栄養価、特に脂肪分の少ない窮乏した食生活が追いついていなかった」という考察が残されている。その不人気は闇市における交換相場にも表れていたそうである

1946年1月10日~
・大日本帝国専売局より10円で発売開始【画像1】
1946年7月1日~
・15円へ価格改正

1946年12月25日~ 
・専売局証票変更、20円へ価格改正【画像2】

1947年4月1日~   30円へ価格改正
1947年11月1日~   50円へ価格改正
1948年3月31日 廃止

[1947 清川]
[1972 日本専売公社]

Default