ひとりこつこつとヒストリカルSLGをやっています。

モノ日記

2020/ 4/28

File
  • 1
  • 0

ディスクソフトに想うこと

ファミコンディスクソフトの登録が一段落しました。 でも、絶対買って遊んだ記憶がある『ゼルダの伝説』とか、『探偵神宮寺シリーズ』とかが見当たらないので、まだ押し入れの奥にあるのでしょう。 今感じることは、ROMカセットに比べ、ディスクソフトには名作が多かったかな、ということです。いや、クソゲーが少なかったというべきでしょうか。 ROMカセットはファミコン全盛期にはそれこそ粗製濫造で、こんなもん出していいの?とか、今だと絶対にコンプアライアンスに引っかかるよ、というものが大量にありました。どちらもプレス前には任天堂チェックがあったはずなのですが。ディスクの方がタイトル数が少なく、辛うじて任天堂のコントロール下にあった、ということでしょうかねぇ。 問題点として、空のディスクの販売が無かったことですね。コピー防止だったんでしょうか?そのため、せっかく500円という安価でソフトが買えるのに、片面ソフトのB面に書くか、3,000円ぐらいのパッケージ販売のを買ってそのディスクに上書きするかしかなかった…。今にして思えば全部残しておきたかったという悔いがあります。アレもコレも飽きたので上書きしてしまったなぁ。(遠い目) パッケージ版が無く、ディスクライターでしか販売していなかったソフトがあったのに、任天堂はその辺どう考えていたんでしょうか。 #ファミコン #ディスク #思い出

Default
  • File

    さるら。

    2019/9/6

    素敵なボードゲームコレクションですね!
    自分が持っていないものも多く、うらやましい限りです。
    フォローさせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

    返信する
    • File

      ちょこ大佐

      2019/9/6

      コメント&フォローありがとうございます!
      さるら。さんこそ切り絵が素敵ですね。
      後程じっくり見させて頂きます。
      まったりと宜しくお願いします。

      返信する