スキージャンプ競技(ハンガリー)「世界のスポーツ切手コレクション」

0

 このハンガリーの切手は、スキー競技の中でも最も豪快でかつ危険なジャンプ競技を称えて発行されました。冬季オリンピックなどの数ある国際競技会の中でも、ジャンプ競技はもっともスリリングな競技のひとつです。競技は70メートルと90メートルに2つの高さからのジャンプに分けられます。選手は助走斜面を滑り降りてはずみをつけ、前傾姿勢を保って空中高く飛び出します。優勝する選手のなかにしばしば90メートルジャンプするものもいmなす。

 70メートル級で90メートル級でも、選手は2度ジャンプを行い、その両方のジャンプの距離と空中姿勢によって点がつけられます。飛距離は踏切り台から選手のスキーが最初に雪面に触れた地点までが計測され、審判員は不安定な着地や、曲がった膝、曲がった腰などの悪い空中姿勢について減点を行います。

 スキーのジャンプ種目は、いわゆるノルディック競技のひとつですが、他のノルディック競技には距離競技、リレー、バイアスロン、複合競技があります。バイアスロンは距離競技と射撃の要素を組み合わせたもので、複合競技は距離競技とジャンプから構成されています。スキーのジャンプ競技が最初に冬季オリンピックの種目として採用されたのは1924年のことです。

※1980年当初の説明です。

#切手

Default