第6集 出雲石灯ろう(2) (伝統的工芸品シリーズ切手 初日カバー)

0

 石灯ろうは、社寺への献灯から庭園の照明、添景と発展した。実用的な社寺用は標準的な形式で、各部が完備しており、観賞用を主とした庭園用は、火袋以外の構成部分の一部を省略するか、変化させている。

 分類、名称は、いろいろあるが、ふつう構成部分の状態により、基本型(普通)と変化型(異形)に分かれている。また、時代、産地、大小、石質、使用目的、所在社寺、関係人物、安置法、主要厚生部の平面形等による分類も行われている。

 庭園用のものは、基本型、生込型、脚付型、置灯ろう型、変化型がある。現在、基本型の春日灯ろうと変化型の雪見灯ろうで全体の60%を占めている。

※1985年当初の説明です。

#切手
#初日カバー
#FDC
#伝統的工芸品シリーズ

Default
  • File

    MOYO.

    2020/2/12

    子供の頃はこう言った物を見ても何とも思わなかったですが、歳を重ねてから見ると何だか風情を感じてしまいます(笑)。

    有難う御座いますm(__)m。

    返信する
    • 小学校の卒業アルバムに将来なりたい職業が書かれいます。

      私の答え
      ①芸術家
      ②職人さん

      どちらも才能がなく、IT技術者をしていますが。。。
      今でも職人さんに憧れます(^_^)
      このシリーズはとても好きです♪

      返信する
    • File

      MOYO.

      2020/2/12 - 編集済み

      お返事下さり誠に有難う御座いますm(__)m。そのどれもが素晴らしい職種だと思います(笑)。勿論IT技術者もです(笑)。どなたかが仰ってましたよね?「私は才能の有る者は必要としない。必要なのは努力する心を持つ者だ。」と。一つの仕事をやり抜く努力を持ってみえる方は、職種に関わらず素晴らしい事だと私も思います。有難う御座いますm(__)m。

      返信する