ズニ族フェティッシュ スカンク

0

アメリカ先住民族ズニ族のアーティストBremette Epaloose氏によるハンドメイド作品です。大理石を彫って作られており、サイズは小さいものの生き生きとした姿がよく表現されています。ズニ族の間でスカンクは宗教的儀式などで用いられることはないものの、彫刻家としての腕前を磨くために彫られることはあるそうです。ほぼ全てのスカンクの種がアメリカ大陸のみを生息域としているということもあり、スカンクが伝統工芸品として模られるのは主にネイティブアメリカンの文化でしかみられません。そういった意味では大変貴重な作品だと思います。

Default
  • File

    Wolf gang

    2020/03/20

    伝統に基づいたフェティッシュ(ベアやコヨーテ、イーグル等)はインディアンジュエリーや雑貨類の取り扱いがあるショップ様で拝見したことがあるのですがアーティスト作品としてのフェティッシュがあるなんて驚きです。愛嬌があって素敵ですね(*´▽`*)何度見ても飽きません。
    p.sたくさんのいいねと、フォローありがとうございます。

    返信する
    • File

      stinki_skunk

      2020/03/20

      フェティッシュをご存じとは、なかなかの通ですね!
      フェティッシュで彫られる動物は抽象的な表現がされることが多いですが、この作品はなかなか自然なポーズをしていて可愛げがありますね。

      返信する
    • File

      Wolf gang

      2020/03/22

      こんにちは。お返事が遅くなってしまいすみません。
      民俗的なものが大好きなのでついコメントしてしまいました(^^;)フェティッシュは持っていませんが、ホピ族の作家さんによるジュエリーを少しとメディスンホィールを所持してます。後者についてはモノ日記にて公開しているのでよろしければご覧くださいませ

      返信する